現実とはなんぞや

昨日今日で群馬の草津温泉に行ってきました♨️



もう。
超楽しかった♡




ほんとにふざけすぎて
しゃっくり止まらなくなるし笑




だけど
色々真面目な話も露天風呂入りながらとか
ラウンジで雪見ながらしててね。




過去も現実も勝手に作れるっていう話を聞いてね。




私にとって優しいお話だからかもしれんけど
まー納得したなあ。




なんちゅうかね。




結局
すき

きらい
でこの世は成り立ってるのだなあと。




相手の事がすきだったら多少のマイナスなことも許せちゃうしむしろ、マイナスに感じないかも。



だけど
嫌いだったら、ぜーんぶマイナスに見えちゃうかも。
見えないところすら、マイナスに作って
「やっぱりこのひとって最悪」みたいな。




だから
自分で勝手に
見たい相手を作ってるんだなあという事を学んだ





んで
良いところはたくさん見つければいいけど
悪いとこたくさん見つかる相手って
多分



もはやその人のこと嫌いよね




だから、
「嫌いになってもいい理由」をたくさん探して
もしかしたら
ほんとは違うのに「そう」ってことにしてるかもしれないよね。




現実に見えてることが事実っていうけど
その言動をした相手の心までどうやったらわかんねん。




それを決めるのは
相手でしょ?





事実に対してどういう感情を持つかは
人によって全然ちがう。




だから
正解なんてない。
間違いもない。




ただそれが起きただけなんだね。




そこに対してどういう意味づけをするかは
自分で決めたらいいけど
そこに介在する人間の気持ちまで決めつけるのは
ただの




勘違い。妄想。





んで
自分が作り上げた妄想に
イライラしたり
悲しみたかったり
引きずってたりする時って




自分の中でなんか自分に対して自信がなかったり
不安だったりしてるんだろうなあ。




と思った。





だって目の前が幸せだったら
そんなちっちゃいことどうでもよくなるもの。






100万本咲いてる綺麗な薔薇の中に
一本だけ枯れてる薔薇があって
それを見て
どうしよう、どうしよう、庭師は何をやってるのよ!ってなんないし。




もしその間違いを見つけたなら
それは敢えて見つけたい気持ちがあるからなんだろうなあと思った。




枯れてる薔薇を見て
庭師を責めたいのか
お花がかわいそうって泣きたいのか
よくわかんないけど。





現実をよく見るっていうけど
見る前に作りかた考えた方がよくないかね。

思ってしまった(*'ω'*)




上手に
自分の好きなように作って
よしよーし(*´∇`*)みたいな。




なんかそこで
間違いだったり
ひっかかるものを見つけたら



なんでそれを見たいんだろうって
自分に目を向けて見たら
またなんか変わるんだろうな、と
彼女の話を聞いて思ったよ〜




あと
嫌な気持ちになりたくないなら
さっさと枯れた花切っちゃえばよくない?w
みたいなね。
そしたら1本減るけど、残り満開の美しいお花だけだし。



素敵なお話をありがとう😌❤

FB closedのお知らせ

📢FB クローズしました〜✨



長い間お付き合い頂いたみなさんありがとうございました😌🙏❤



進捗、近況報告は
Twitter
Instagram
hatena blog等で。



引き続き宜しくお願いしまーす(*´∇`*)

KEKKON

恋愛相談の仕事をする最中
事実婚に強い興味が出てきている私だよ。(メレブ調)

夫婦じゃなくてパートナーシップって言いたい。

夫婦からきっとパートナーへの移行になっていくんだろうけども。

でもそれって果たして
慣れとか
飽きとか
そういうのを抜きにして移行されてくのかなあとか。

いつのまにか
家庭内での立ち位置が勝手に決まって
やたらめったら家庭内と社会的なルールが増えていって
夫はこうあるべき
妻はこうあるべき
みたいなのはなーんかやだなあ。

わたし
長く一緒にいたいんよ。

単純に好きなひとがいるから家に帰りたい。
いつまでも自分の旦那さんに恋をしていたい。

「法律で縛られてるから」
「バツつくの嫌だから」
世間体を守るために2人でいることを選ぶのはやだなあ。安心はするけど。
婚姻届憧れてるけど。
結婚式もしたいし
親に結婚するね〜って言いたいし



両親を見てると現実は結構素敵かもしれないけど。

形に拘らなくてもいいのかなあって少しずつ思ってきてしまった。

どうしたんだろう。

現実は変わらない。


この間外苑前と青山一丁目の間で友人とわかれて


裕子ひとり。



周りに歩いてるひと誰もいなかったから
「○○さんがすきだーーーーーーぁ!!!」
と叫んだんだよね。(酔いは醒めとる)



そしたら
死角に止まってたタクシー🚕のおじちゃまが

がんばれよー

ってw



誰もいないと思ってたからびっくりしたけど笑



その時は恥ずかしいし
少し嬉しいし
なんかよくわからないけど
すっきりまではいかないけど
少し溜めすぎてたものを吐き出せた気がして
なんかよかった笑



が。
全く現実は変わらないわけさ。
相変わらず
私は彼の事が好きで
似た言葉を使うひとや
空気感が似た人が
現れては
仲良くなってみたりするのに
好きなその人にだけは
うまく触れなくって
さすがに2回も既読スルーだから
そろそろわかれ〜(メレブ調)
とは自分に言い聞かせるんだけど。


私の現実はそこだけは何も変化がない。


仕事もその他プライベートもどんどん変わっていくけど、
そこだけは何も変化がない。
しつこいようだが、変わってない。
なんも無しに変わることを良しとしてないのだ。


でも
あの人になにも届いてなくても
もうあの人が私を全く思い出さなくても
むしろもう誰?ってくらいになってても

結局現実は何も変わんない。

だとしたら
私は彼を好きでいたらいいんだ。
なぁと。

好きでいたいんだし。
好きでいなきゃいけないわけでもなし。
好きでいたいんだもん。


私の存在があっても無くても彼にとって
何も変わらないのなら好きなままでいたいさ。


だからと言って
またメールをこっちからするわけでも
何かアプローチするわけでもなし。
傷つきたくない私はそんなにメンタル強くない。
また既読スルーされて凹むのも
優しいあの人に「ごめん!」と言わせて凹ませるのも両方いやなんじゃい。


から、
そっとずーっと好きでいる。静かに。


そりゃー現実は変わらない。


百億万が一、あちらからどんな形であれ、連絡があったら
今までの2年近くは報われることになるんだろうけど。



そういうことも
そういう理想や妄想を完全に捨て去った状態で
現実は変わらない。 のわかってる。



現実が変わらない。
彼が私をどう思ってても思ってなくても忘れてても嫌いでも
現実がわからない、し
私の眼に映る現実が変わらないのなら


好きでいたいんだって。


そんな気持ちだ。


と、いいつつ。
朝起きた時、iPhoneの画面にmessangerのアイコンを見ては期待する毎日なんだ。

相手の全てを知らなくても幸せになれる方法

よくお客様からの
相談に多いのが



相手のことがよくわかりません。ですw



そんなの、わたしに言われても…
みたいな質問なんだけどw



結局のところ。




前も言ってるんだけど
見たい現実しか見えないんだって(。・ω・。)ノ




その子は
彼氏に色々話しかけるんだけど
「全部はぐらかされて終わる」と。




彼に話を聞くと
そこそこ話してるようだし。
答えはしてるようですが…



2人同時にカウンセリングした時にわかったんだけど
お互いに受け取る言葉の意味づけがぜんっぜん違うから
わっかんないようなのね。゚(゚´ω`゚)゚。



悲しいかなとくに
女の子の方は良くも悪くも感情的になりやすいし。
だから
相手の言葉から自分のほしい感情をひっぱりだせなかった時に「嫌われたのかな」「悲しい」って気持ちが爆発。
キレたりとか泣いたりとかだったり。




でも
果たしてその男の子は彼女をキレさせたかったのか
泣かせたかったのか
それは全くもって違うようで。




めっちゃんこ彼女のこと好きなんだけどねえ。




この事例でいくと
女の子側に
受け取る力がないんさ。




だから
彼はたくさんあげてるけど、彼女にはまるで何も見えないように見えてしまう。
だから
彼女は不安で不安で仕方なくなってる。




だから
なんも話してくれない
うそつき
わたしのこときらいなんでしょ

いうことに。




話聞いてて、彼女と同じ経験がっつりしてたわたしはうんうん。とめっちゃうなづいてしまった。

わかる、けど。




彼女は彼女で素敵な事が見えるメガネを、受け取る器を完全放棄してることもわかったからそれを伝えた。




あなたが
「彼の言ってることがわからない」って思ってるうちは絶対わからないし、
「うそつきだ」って思ってたら、ずっとそう見えるし
「彼は自分のこと好きじゃない」って思ってたら、彼がしてくれる全てがそういう意図のように見えてしまうし。




それはなんでかわかるかい?
それはねー「ほんとに彼が好きなんじゃなくって、誰かを好きでいれる安心感に浸りたいだけなんだよー」って言ったらズビズビしだしおった…(*_*)
だってさー
なんで自分が好き♡って思う相手のこと信じられないんじゃいって疑問だったし。



さらには
なんで彼を信じられないのか?
それは
自分自身の選択に自信もてないから
んで、失敗したとき責任誰かにとって欲しいから
そのとき「かわいそう」って思ってもらえる自分になる為に彼を悪者に仕立てて自分は被害者になろうとしてるの。
逃げることがゴールにある恋愛ってなんだ?
それが欲しかったの?って(できるだけやんわり)言ったら




鼻水やばかった笑
わたしほんとに言う時はキッツイようだ…(;ω;)
ごめんw




で、結局
今ラブラブですよw




つまるとこねー
ただのコミュニケーション不足♡




彼女に伝えたのは
まず、自分の言いたいことを言う。
で、相手はどう思うのか聞いてみる。

もし、相手がコミュニケーション取ろうとするのさえ拒否るようだったら別れたら?ってアドバイスしたあと。





ほぼ毎日けんかだったらしい。笑
でも
アドバイス通り
「意見の交換会」って題目打ってからやったから、決定打はなかったみたい。





んで、それだけ交換会しても
「わかんないとこはわかんない!」で終わったみたい。



だけど
それでも自分の経験や考え方の幅は広がって
こういう考え方も存在するんだなあ。
それはわたしにはわからないけど
(大事にしたい)彼の価値観だから
理解しなくても、大事にしてあげたい。




と思えるようになったんだって。





その感想を聞いて全わたしが泣いた(´༎ຶོρ༎ຶོ`)w





よくね、
好きな相手の全部をしらないといや!とか
あるんだけど、
これは受け取る器ができないと全部なんてまず無理だし、結局自分の価値観の元に理解してしまうから。
全部なんて知ることは至難の技なわけだ笑





なんでなんで星人のわたしは
よく前の彼に対して理解できないことに
なんで?(゚ω゚)
と言って責めたけど、
結局わからなかったし。
そもそも「わかりたい」と思って質問してたんじゃなくて、
わたしの感情のままに相手を責める為に質問してたから受け取る器も有るわけなく。





なーんも受け取れなかった。
謝るまで責める!みたいな笑
いやーごめん笑
世界一謝りたい彼だ。笑
Mーちゃん、どうか幸せになってくれ。





もちろんね、
彼もわたしを悲しませるようなことしたから
それは両成敗だが。




そだ!
大事なのはさ。
相手を悲しませることをしないこと。
なんだよ。
これだけ。





誰が見ても
嫌な気分になるようなことをしない。
それだけだよ。




その他の行動については
お互い見たいようにしか見ないから。




だから
悲しませることをしない。
イコール
どんな行動も彼や彼女を幸せにする為にしてる事って見れるじゃん。




プロセスはかなり複雑化するかもしれないけど笑
それだけがルールであとは別に好きなようにしたらいいと思う。




つまり

・相手を100パー理解しなくっても大丈夫
・見たいものしか見れないから、好きなもの見たらいいよ
・結局は思い込みが世界を救うし、滅ぼすから、自分が幸せになる方を選択したらいいと思う
・ひとつ、約束することは「相手を悲しませるようなことをしない」ということ。
↑これができるひとってわかれば、ほっとけ。
そして、わかんないことは理解できないかもしれないけど、聞いてみる。




これであらかたの
すれ違いって解決するな(●´ω`●)
ふひひ♡
こんなんで、幸せになってくれりゃー
万々歳ですな(*´꒳`*)⭐︎

自分にウソをついたらこうなる。っていう実例

大したことはねえ、
といいますけれども。




きっとね。確かに大したことにはならんかも。
が。
ひどく困ることになります笑




まじで。




どーしたらいいかわからない。




大事にしたいものは決まってるから、そこを考えれば考える程
わけわからなくなります。
だって大事にできなくなる可能性でてくるんだもの





こうなった時は
とことん。
事実と向き合う。




自分についたウソを認めて、
自分に
相手に
誠実に
真摯に
できれば態度で(言葉も)
伝える。
それでいこう。




今更抵抗はよそう笑
やってしまったんですから。
包囲されとるし。




いつもいつも!
一番大事にしてるとこに
時間かけないんだからも〜!







うええええええええええええええー。゚(゚´Д`゚)゚。

シワの件について。

ドモホルンリンクルではありません。
アンチエイジングの話もそこそこできるけど違います。
そっち気にしてる人はメッセージ個別でお願いします。来年から順次返します笑





簡単に言うと。




会った相手の笑いジワを増やせる人間になりたいや。



とぞ思ったわけです。



めちゃんこ楽しい人とお会いした日の夜は
目元のお手入れが大変です。
アラサーですし笑
クリーム6重くらいぬります笑
もーベッタベタw
枕にごめんよ。と思うくらいぬるぬるしてる笑
でも超しあわせです。



事実です。




笑ったことしか覚えてないんです。






そんな風に
会った次の日も
その1週間後も
半年後も
2年後も
できたら
死ぬ前まで




めっちゃ楽しかったな〜(*´꒳`*)
って思ってもらえたら素敵〜なんて思ったのでした。