見つけたこと

わたしどうしてもどうしても寂しくなってしまう。 なんでなのだ! なんで寂しい、って事を選択しちゃうんだろうと 考えて 精神構造 寂しい で検索。 そしたら 脳って痛みを感じる部分と、寂しい気持ちを感じる部分っておなじという事を知る。 もしかしたらな…

ぼぶ

ミニオンズのボブはなんであんなにかわいいんだ。 なんてことだ。 「ミニオンズ」のエンドロールで 子供のグルーに「ぐるー!」って抱きつく時とか ほんとにかわいすぎる。 たまらないのだ。

tokyo

に来るとほんとに色んな情報が嫌でも入ってくる。 生き残り方なのか 在り方なのかわからないけど、 お金を稼ぐ、 社会全体に価値を生み出すってすごい事だよなあ。 わたしのやってることは 誰かのためになってるのだろうか。 東京に来ると不安になる。 相対…

家族とは。

わたし結婚したい。 と思ってた。 ひとりで生きてくのは本当に不安だと思ってたし。 30までにお嫁にいくんだと、そういうものなのかなあって思ってたし。 でも。 死ぬこと以外の不安はなかったということがわかって わたしが持ってた色んな不安とか迷いはか…

閃き

時間って丁寧に使ったり 使ってもらったりすれば 無駄どころかとてもしあわせなんだねえ そして急がない。 急ぐと自分のペースでしか動きたくなくなる。 そうするといらいらする。 だから急がない。 それはのろのろやるってことではなくて 焦らないってこと…

不安になると

何か食べたり 良からぬこと考えたり 余計に不安になる事をしてしまうようです笑 だから必然的に 不安な行動を取ってくる人を避けようとするのか でも勝手に不安になるの自分なんだけどね。 自分にとって余計なことは 自分にとって大事なことを見失わせるのだ…

背伸びしない

楽しいまんまで大丈夫だし。

むだ。無駄無駄無駄。

無駄じゃない時間の使い方ってさ 楽しい って思えることだと思うんだけど 楽しかったら 別に無駄になっても大丈夫じゃないのかなあ。 と思うのだけど どうなんだろうか。 「際限なく時間を使われる」ってことは確かに嫌なんだけど 自分にとって楽しいことな…

時間をかけることにとても価値を感じるのに 自分のことに時間かかっちゃうの なんでか耐えられない、 はやく、早く、はやく!って 急き立てられてるこれはなんだ。 自分の全速すら試してないのに いつも遅い!と 怒られるの、わたしがわたし自身に。 でも結…

なんもおもわないひ

よくわかんないけど なんにも思わない日ってあるんだなあって思った いつも 出てきそうなことばも ぐあっとせり上がってくる感情や、 喉と目の奥の熱さと冷たさとぬるさも 今日はなかった ただ いちにちを単純に過ごしてしまったんだなあ すごい日だった。

がまんしてやることない

なんか。 我慢して、我慢してやってることって 意味がない気がしてきた。 や、意味はあるんだろうけど 何のための我慢なのかなて思ったことがたくさん。 我慢しても出世できるとは限らないし 我慢したまま出世してもまた我慢しなきゃだし 我慢より 優先した…

思いつき

片想いはフィクション 両思いはノンフィクション だから片想いって楽しいのかなあ。 片想いって 自分の気持ちの中だけで希望だけで走れる けど 両思いは わかんないことだらけだ こうだろうって思ってた事が全然違かったりする 「そこを好きになったのに」と…

初めてわかったこと。

本当に大事な人に対してどうしたら誠実なのか そして今ようやく いろんなことがどういうことだったのかってことを わかった。 そしてわたしの周りには とても慎重なひとばかりということと 誠実な人ばかりということ 嘘をつかないひとばかりだ、ということが…

美の孤独

多くの人が羨む環境の中に身を置きながらも 自分の中の美しさとは何か悩んで ストレスで段々と目が見えなくなる そんな主人公設定。 半分ノンフィクションみたいな話だけど 最後に見るのはなんなの、っていう。 自分の見たい「美しさ」が現実となって見えて…

わたしのみちは

秘書か 小説書くか 主婦になるか のどれか。 たったひとりのために全部使いたいんだ。 信頼して尊敬できる上司か 自分か 旦那さんか まだどれも見つけてないが。 理想は 旦那さんの秘書やりつつ、小説かく。 みたいな。

あのひと

わたしのなかのあのひとは 1人しかいないんだよねえ びっくりするほど本質的で無邪気で 時に残酷で、わたしの頭の中で勝手に動いてるひと いつ会えるのかなあって 返ってこないメールを見ていつもおもう きっとよくわからないけど 想うということばは全部あ…

よくよく考えてみれば

うまくいってないことって 知らないことばかりだ。 文を書くとき わたしは文字の走りを止めないし 向かう方向も、一番心に近い単語や熟語をわかってる 最近は 何を食べたらこういう感覚になるんだとか、 自分が言葉を発してる最中に自分の本音同時通訳。 や…

ことばを諦めきれない。

すき だいすき ずっとすき きらい だいきらい 二度と会いたくない どっちにせよ わたしのことばはきっと フィクションとして現実に出て行った方が 周りには害にならないのかもしれない わたしの見てる現実から出た、ある意味一番わたしに近い言葉がたったひ…

年を重ねることの。

こわさ、というのか 潔さ、なのか 40代の女性と、まあなんというか、 セックスの話になって。 (その前に、ひととして突き抜けたい、みたいな話をしてたんだけど。) 女が綺麗である為には必要なこと。 とおっしゃっていて。 綺麗でいるためには 好きじゃなく…

なるようになる。

なる! から、大丈夫(*´꒳`*) とりあえず24日のやちむん市楽しみにしてる! 小説も書く! 歌も歌う! 運動もするし なんか、つくりたい! あと ハグ!する! 絶対! 次会ったら! やりたくないことは できなくても、いい! やりたいことは 勇気があればやれ…

愛は「ある」ということ

真栄田岬の前に車停めて 親に電話したらお父さんがでた。 わたしは現状を話して もう東京に戻りたい、と泣いたんだけど おまえが欲しいものは「在る」って言われた わたしは愛が欲しいって言ったんだけど ない前提だから、ある、って言われて?だった。 父曰…

苦しくて大変です

相手の言葉を聞くたびに 自分が自分本位すぎて苦しくなる。 いつだって 「きっとこれをしたら吉川裕子はしんどいだろうな。」 と思ってるから あえてしないことがあったりするみたいで。 わたしはそれを 「めんどくさいから、しないんだろうな。」と 変換し…

まくら

とてもよく疲れた日にこう、ばたーんとお布団に寝転がって 横向きに寝転がったとき よこに居てくれたらいいのになあって思う よしよしされて ぎゅっとあったかいなかでいつのまにか寝てしまいたい。

セックスの値段

っていう内容の小説を書きたい。 性的な事はわたしの中でかなりタブーだったけど このあたりでそろそろ 突破せねば。 結局いつも 性的な部分が自分の中で揉めるから 本来の性質と、目線の位置を合わせたいのだ。 きれいとかきたないとか 多分そういうことで…

楽しく死にたい。

わたしの時間はあと473,000時間しかないとする。 そしてそれをお金にしたら わたしには あと473,000円あるという事になる。 と考えると 1円がとても大事だよなあ。 どうやって 何に 誰と 使うかって 考えるよね。 わたしも今年30だもの。 何のために生まれて…

あいしてるとは

なんなのだ。 あいしてる時にあいしてるなんて 言わない(言えない) わたしは いまだ。 あいしてる、がわからない。 なんどもなんどもあたまのなかで わたしは失恋をするのだけど 実際のさよならまで手が届かない。 よくわからないけど きっと あの人がだれか…

だいじなこと

じぶんがいちばんだいじにしたいことなのに じぶんをだましだまし生きてるから 他の人も嘘つきに見えてしまうんだろうな。 そしてその気持ちがまた、勝手に裏切られたように 感じてしまって仕方ない。 苦しいなあ。 いや、リアルに心臓のあたりとか肺が痛い…

wasted

愛想がつきる瞬間を知ったけど 無駄だったと思うくらいなら 最初から愛なんてなかったでしょ、と自分に言いたい。

もしわたしが。

人間としてとても成熟していて 落ち着いていて 礼儀やマナーも弁えていて 頭もよく、弁も立ち 沢山稼ぎ おまけに綺麗で優しかったら なんて よく考えるのだけど。 女性として 人間として いつかは親として 良い影響ばかり与えられる人になれたら。

いまだ、

出張から戻って、やっぱりわたしは熱がでた。 楽しかったことも 辛かったことも 靄がかかって、熱のせいでぼやけて思い出しちゃう 熱が出るときっていつもひとりきりの時で いつも思う寂しいとはまたちがう気持ちが次から次へとページをめくるように現れてき…