読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の考察。

大事にしてたものを手放すと
どえりゃーものが入って来るよね。


でも
大事なものってさー
なんで大事なんだと思う?


私が思うに。
時間を掛けてきたからじゃないかな。


ぱっと手にはいったものは
無くしても
またぱっと手に入る気がするし
だって経験したことの方がイメージし易いもの


逆に
やっと手に入ったものは
無くしたら
2度と手に入らない気がするし


だからみんなやな事でも頑張るんだろうね。
時間は掛け替えないものってどこかでわかってるから、
時間をかけたものはなんかめちゃくちゃ大事に感じるのかなって。


だから
自分が大事にしてるものを守る時は全力なんだと思う
そこに
常識 非常識とか
損とか得とか
現実的とか虚無的とか
あんまない気がする。


わたしはもはやそれを良いとも悪いとも思わないけど
ただ、
大事にするって
怖いし
綺麗だし
強いし
濃いな。
と感じた。



使った分の時間は
いわゆる過去で
もう巻き戻せないし
そこにどんな価値を付けるかは自分で決められる。
何か成功したことの要因や
失敗したことの言い訳にも使える。


使い方は自由だよ。
人それぞれ。


たださ。
大事にしたのなら
最後まで大事なものとして
終わらせていきたいなと。
できることなら
次にできる、作る、大事なものに向けて素敵なバトンを渡して欲しいなと。



最近よく25歳の時に別れた彼の事を思い出してる。
この間夢にも出てきた。
理由は彼の浮気だけど
原因は私の不安だったと思う。
別れた後、その不安のおかげで色んな経験ができて
色んな物の見方ができるようになった。

一方で
不安に向き合わなかったから
不安を受け止めて乗り越える経験だけは今もできていない。


ギリギリになっていつも
でっかい壁にぶち当たる。
今までは、それでもひょいひょーいって飛び越えて来れた。
というか、無視してきた。
どこかしら下に偶々空いてる穴を探してそこから通り抜けたりして、それを自分の力だと勘違いして生きてきた。


今、ひとりとしてやれることに限界が来てる。
でもまた、無視しようとして逃げようとしてる。
直面はめちゃくちゃ怖いからね。
自分全否定、されるのわかってるから。
それでも無数にある不安をひとつひとつ越えていけば
多分わたしの不安無くなるのかなって。


やってしまったこと
よりも
これからどうするかが大事。
ってわかってる。
わかってる。


やりたいことをやる。
気持ちを不自由にさせてるものから、解放する。
それで楽になるなら
わたしは楽を取ろう。


死んだら楽になるって言われたけど
できたら違う方法でそうなりたいね。


ひとりじゃ方法がわからないから
色んなひとに助けてもらってます。
ほんと、こんな私でも助けてくれるって
なんて良い世界なんだろうって思ったー。
ほんと、ありがたいです。