読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

既読スルーについて

淡々といきまっするー٩( 'ω' )و♡


既読スルーとは
メールの内容を見ても返事をしないことである。
大抵スルーされた方はもやもやする笑



既読スルーで特に「無視」と呼ばれるのは
送り手が質問を投げかけていても返事が来ないことが該当する。
ex:今度いつ遊びにいく〜?
既読but返信なし。


送り手の文章で終わっていても、「なんで返信しないの?!」と憤るのは送り手が「自分のメールには返信してほしい」という気持ちが前提にあるので、これは今回既読スルーの部類にはいれない。
ex:今日楽しかった〜ありがとう〜(*´∀`*)
既読but返信なし。
(めんどくてもスタンプ送って終わらせてあげて笑)



で、
質問メールに対する既読スルーの
理由は色々ある。
・解答がわからない
・見ても返信忘れた
・返信したくない
などなど。



ただ。
どれにも言えるのは
「後回しでいい」ということ。
そして「後回し」にされるということは
「重要度」が低い、ということだ。


重要度が高ければ
・解答がわからない
→調べて返信する
・見ても返信忘れた
→思い出して時間がある時に返信する
・返信したくない
→まずしたくないなんて思わないからする。


ことができる。



それがなされていないのであれば。
残念ながら相手からの「重要度」は低いと言える。




ただ
ここで気をつけて欲しいのは
重要度が低いからといって
好きとか嫌いとかそっちの話を持ち出すのは違う。




あくまで「その時」の重要度が低いのであって
人間的な好き嫌いを持ち出すのは、早とちりだ。
それよりもやりたいこと、やらなければいけないことが相手にあるだけ。



それに相手からどう思われてるかじゃなくて、「自分がどう思うか」で「好き、嫌い」を考えたらいいと思うんだ。
例えば「5回連続で既読スルーされたら、正直わたしこの人のこと嫌いになるわー」って感じね。
だって、自分が嫌だなーって思ってる事やってくるひとの事好きでい続けるってどういう理論?なんかの呪い?


話を戻します。
ただ、「重要度が低い」だけ。
重要度が低いなら、好きじゃないじゃん!とかいう人いますが…




自分がめちゃくちゃ夢中になってることがある時に、興味以外の対象に時間かけれる?

極端だけどジェットコースターを楽しんでる人が、雲の数数えてたら、もはやそのひとはジェットコースターに乗ってる意味あるのかな?
その時は体にかかるGやスリルを味わってるんだから、雲なんか見えないよ。
見えてもすぐ意識の外に出てしまうよ。
しかもその時に雲が好きとか嫌いとかなくない?


その雲が、わたしを見てよ!って雨を降らしたら
ジェットコースターは中止。
乗りたがってたその人は楽しみをひとつ失くす。
自分を見て欲しいが故に、大切な人の楽しみを奪うって、それあなたしたいことなのー?って話。
結果高い確率で「雨降らしやがってふざけんなよー!」ってなるわ。




ジェットコースターならジェットコースターの
雲なら雲の楽しみ方があるでしょうに。
雲はジェットコースターに乗れないし
ジェットコースターは雲になれないし
お互いが違うものなのであるなら、それぞれの楽しみ方を満喫したらいいと思うんだな。
一緒にやれるときはやればいいし。





つまり相手を自由にすることが
自分も自由になる一歩なんだと思う。
どこまで待つかは待つ側が決めればいいし。
それがどんなタイミングであろうと誰かにどーのこーの言う権利なんて無いんだから。



そして、自分が決めた範囲内で欲しい結果が得られないなら諦める。
待つなら、自分のあるところで自分自身も最大限楽しむ!
それもできないのに、ジェットコースターを止めようとするのはなんか違う。
ひとの人生を勝手な妄想で邪魔すんな。妄想は楽しむものです。
自分の人生をまず楽しんでジェットコースターなんか見えませーん!くらいになったれ。




あまりにも既読スルーに関する相談が多かったので思った次第でふ。




ちなみに。ぜんっぜん怒ってないよ✌︎('ω')✌︎
公園に行けたお陰で超ピースフルマインドです笑