読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の恋は世界を救う(真面目)

いきなりですが。
私に好意を持ってる方々へ。



全力でわたしを幸せにしてください。



お願いします(๑>◡<๑)♡




あなたの考える
最もベストなやり方で
私を幸せにしてください。




メールをして元気?って声をかけてくれるのも嬉しい
ご飯のお誘いをくださるのも嬉しい
相談に乗ってくださるのも嬉しい
好きな本を送ってくださるのも嬉しい
お花を送ってくださるのも嬉しい
セミナーに参加してくださるのも嬉しい
抱きしめてくれるのも嬉しい
新しい経験をさせてくれるのも嬉しい
高価なものを贈ってくださるのも嬉しい
旅行に連れていってくださるのも嬉しい
お手紙をくださるのも嬉しい
一緒に笑ってくださるのも嬉しい
綺麗だねって褒めて頂くのも嬉しい
一緒に居てくれるのも嬉しい
たくさんの時間を頂けるのも嬉しい
アドバイスを頂けるのも嬉しい
資金的な支援を頂けるのも嬉しい
似合う物を頂けるのも嬉しい
内面を褒めて頂けるのも嬉しい
笑顔にさせてくださるのも嬉しい
考えさせてくれるのも嬉しい
大丈夫って言ってもらえるのも嬉しい
夢の実現を手伝ってもらえるのも嬉しい
味方になって頂けるのも嬉しい
お話聞かせてくださるのも嬉しい
背中を押して頂けるのも嬉しい
チャンスを頂けるのも嬉しい
愛してると言って頂けるのも嬉しい
信頼してほっといても、嬉しい笑



さて
どんな形で「吉川裕子を幸せにしようかな」と考えてくださいましたか?(n´ω`n)




それはもしかしたら
あなたが幸せに感じることかもしれません。



だって
自分がいいな、と思えないことを好きな人にはやってあげられないでしょ。
もしやってるならそれはあまのじゃくね(//∇//)
もしくはお相手の事がほんとは好きじゃないかも…



ひとって不思議で
「自分が大事にしてるもの」に対しては
計り知れないほどのパワーを使って大事にしてあげれちゃうみたいで。



大事にしてるものを大事にする
イコール
自分を大事にする
ってわかってるんだろうな〜って思ったんです。




それとね。
勿論人によってはできないこともあるんだけど
「あなたが」することによって
元気や喜びや感動、しあわせをもらえるひとって絶対いるんだよ(о´∀`о)



それっていわゆる
「あなたじゃないとできないこと」だと思うんです。



そして
ありがたいことに
見た目とかは別として
全くおんなじひとって世の中にいない。



つまり
みんな1人一個くらいは
「そのひとじゃないとできないこと」を持ってる。




だけど
なぜかみんなに自信がないのは
しあわせに制限をかけてるからじゃないのかなって。
自分にも
相手にも




私も未だにそういうところ、めちゃくちゃあります。
恥ずかしいけど、超あります。



だから
好きなひとからメール返ってこなかったり
少しだけ体重増えたり
うまく文章が書けなかったり
するくらいで
かなり不幸なきもちになったりします(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)笑



だけども
抹茶味のジャイアントコーンを見つけたり
空が綺麗だったり
飼ってるわんちゃんと走ったり
したくらいでもとっても幸せになれちゃう(*´꒳`*)♡




そう考えると
ぜんぶしあわせだし
ぜんぶふしあわせだし




あんまり表裏ってないんだろうな〜




って夜中起きてぼーっと思ってました(*'ω'*)




相手が
あなたを幸せにしたいとかしようとか
思った段階でもう幸せになっちゃってるっていうか。



幸せにしたい、と思えるひとができた段階で
結構しあわせだったり。



こーんなに幸せについて考えちゃうって事は
わたし
しあわせがだいすきなんだなあと思う。
もしかしたら、いま、少し不足してるような気になっていて、欲しいなあと思ってるのかもしれない。



でも。
わたしが生きていて
こうやって色んな言葉を使えて
ありがたいなあって思える事が
既にしあわせなんじゃないって
思ったら
ソッコーで寝れた笑




ちなみに、
わたしの友人Nは
わたしの大好きなアナスイ(ジョジョ)のジョジョ立ちをしながら、
「今からッ!おれはッ!おまえを全力で幸せにするッ!覚悟はいいかッ!」
って叫んでくれました笑



似てなさすぎand唐突すぎて爆笑笑
もー
めちゃくちゃ幸せにしてもらいました笑




んでね。
「おまえの笑った顔が誰かをしあわせにしてるぜ〜」って(私としては)照れ臭い台詞を残してスカイプ切るっていう笑




この最後のくだりが書きたくって、ブログ書いたわけですけれども。笑




自分で制限さえつけなければ。
みんなみーんな宇宙一幸せってことを言いたいのです(*^▽^*)

ていうのを延々と聞いて頂いてご満悦なわたしにやにや笑