あのね

 

とても傷ついた日って

例えば

心が一リットルのビーカーだとしたら

水滴くらいしか残ってない

もう5mlとかそんなレベル。

 

 

 

 

けども

そこに2リットルも愛情を入れてもらったから

わたしは今とてもひたひた

もしわたしが麩だったら、もう

やわやわのぷにぷにの、ふあふあ

こよなく満たされてる

許容を超えて溢れたことがこんなに嬉しい

 

 

 

 

そして溢れたぶんは

誰かにあげたくなってる

 

 

 

 

こんな素敵な連鎖ってないよなあって

ばかだけど

そう思う

 

 

 

 

傷ついたけど

そのぶん

それ以上をもらえて

 

 

 

 

きっといつもひたひただったとしたら

それはそれで素敵なんだけど

気づけないこともあると思う

 

 

 

 

 

優しいのは長所だよー(*´꒳`*)って言ってもらえて

「優しさが仇になる時もあるけど、その長所があるから、周りがなんとかしてくれるさ」

って言ってくれたひとがいて

 

 

 

 

優しいイコール、騙されやすい、お人好しって

言われ続けてきて馬鹿にされて

その優しさは自分のためなんでしょ?って

ひどく自分の真意を疑われた時

わかんなくなったこともあったけど

 

 

 

今日わたしは

騙されやすくっても、お人好しでも、結果自分のためだとしても

ひとに優しくしたいなあってやっぱりおもうよ

 

 

 

 

なにが優しさかはよくわかんないけど

勝手に体が動いたり

こころがそうしろ!っていったことには

従おうと思うんだなあ

 

 

 

 

あーもう。

あーもう。

愛って素敵だ。

 

 

 

 

やさしくしたい

大丈夫だよっていいたい

抱きしめたい

笑わせたい

そばにいて、ただ話を聞きたい

支えになりたい

愛したい

いいねを押したい

 

なんでもいい

役に立ちたい

 

会えなくっても

話せなくっても

 

かけがえない大好きな人たちが

元気でいてくれたら

これ以上のしあわせはないよ

 

 

っておもった