where is it?

昨日はセクシャルアメニティブランドを立ち上げた女性とお会いして

そのアイテムをうちの会社に入れることになったんだけど、

なんか、使用感や用途は別として

LGBTベースで話をしてて、その過程で彼女が口にした

「好きなひとを好きという当たり前」という言葉がわたしの中でずーっとエコーしてる。

 

そしていつものOQTAミートアップ。

筆舌に尽くしがたいけど、いつもとにかく最高。

エモい。たまらない。

で、

「好きなひとを好きという当たり前」って話をしたら

「心の中はオッケー、だけど相手が困ったり、どうしようもない気持ちになるなら言えないこともあるよね」と言われて、それもそうだなあと思った。

 

結局わたしの中にはあんまり

これ!っていう決まりごとがないのかもしれない

 

「ずっと言えずにいる気持ちはどこにいってしまうの?」の質問に

 

きえていく。

 

って、あまりに断言するものだから

私の質問の裏をわかっていたような、

なんというか、本当にわたしの中の何かを消しにかかってきたんじゃないかって思ってしまった笑

 

もう3年もい続けてるから消えないけどね。

 

きえていく。

ってなんだかかなしい。と、わたしは思ってしまったんだけど、

どうなのかなあ。

 

こちらの願望としては

タイミングが来たら、伝わると思いたいのだけど

それはわたしが死んだ後でもいいし

 

でも、

好きな人に好きといえなくても

ずっとあり続けるこの感覚は、いつかどこかにいってしまうのかなあ

もしそうなったとして、

また取り戻したいときにちゃんと帰って来てくれるのかなあ