ふしぎなことが多い日ってあるよなあ。

 

言葉がどこからか、ぽって与えられる日

 

そばにいない人に優しく起こされる日

 

夢の中では全く泣いてないのに

現実では枕が大変な日

 

異様なほどの不安から身を守れない日

 

こんなことなら全部無い方がいい、と諦めたい日

 

はーーー。

悲しくもないのに、なんの不安なんだろうか。

びっくりするくらい胸に深い穴が開いたかんじ。

 

どしたどした。

ふと思ったこと

 

そもそもなんで昼に働かなきゃ変なのか

夜働くって変な事なのか

朝頭がよく回るというよりは

良い睡眠をとった後の頭の回転がいいだけじゃないのかな

 

あと、

セックスに関して「欲」というけど

なんでセックスって下品とかエッチとかそういう認識をされてるの?

汚い? 下品? いやらしい? ふしだら?

みんなするのになあ

なんか、特定の人としないことによって

ヤリ○○と称されるのってなんでなの?

結婚しない人と合意の上でしたとしてもそうなるの?

あと、レイプとかAVとかで興奮するのってセックスをどう捉えてるとそうなるの?

したらいけない事とかだと興奮するの?

加虐的な部分とか自分にはできないと思ってることを妄想してするのかな…

あと不倫や浮気や体の関係って呼ばれるのがセックス基準なのはなんで?

 

 

セックスって愛がなかったら全然特別なことでもなんでもないのに。

ただの性欲処理。

その性欲はどこから発されてるの?

不安?

愛情?

源が知りたい。

 

私はひとりでするときはさっさと疲れて眠りたいときか、寂しくてしかたないときだけ

 

好きな人とするときは

相手を癒したいとか癒されたいとか

抱きしめたいとか極限までふれたいとか

深く知りたいとか

溶けてしまいたいほど好きとか

 

過去そうじゃない人とした時は

暇つぶしや

代償みたいなもので

差し出していた気がする

 

だからそんな自分を一番大事なひとには

あげることなんて到底許せなかった。

 

綺麗になるなんてそんなことじゃないけど

大事なことの捉え方が卑屈過ぎてたから

大事にしてもらったはずなのに

大事にしてもらえてないと勘違いする羽目になっただろうし。

 

 

ととりとめなく湧いてくるだよ。

 

仕事を辞めたい

 

仕事をやめたい?

仕事を辞めたい。

ほんとに?

 

あーだこーだ言ってくる上司がうざいだけじゃないかな

やたらリターン返せって言ってくるマネジメントがうざいだけじゃないかな

なんか仕事ちゃんと楽しんでなくて適当にやっちゃってる自分が嫌なだけじゃないかな

企画とか開発してない自分がダサくて恥ずかしいだけじゃないかな

価値が無いと思ってることが嫌なんじゃないかな

 

 

あいやー

それなのかな…

 

 

なんか夢中になれてない自分が一番いやなんだな

これは

 

 

上司がとか、マネジメントがとか、

そういうことじゃないな、これは。

 

 

どうやって遊ぶか真剣に考えよう笑

もっとあそぼう(*´꒳`*)

一途の弊害

 

一途も度が過ぎると

きっと忘れられないとか、

相手に全く相手にされてないことに気がつかないとか

色々あると思う

 

だが

わたし、ごめんね。

 

ストーカーになるほどの勇気はないくせにさ。

 

おんなじ熱量で仕事できたら

どれだけすごいか。

 

でもばかだからいっこのことだけしかうまくできないんだよね。

コンバート

指輪はどこかにしまった

そしてなんだろ、

わたしは女じゃなくて人間なのよ。

と自分を決めたとき

結婚がしあわせに直結するかなんて

わからなくなってしまった。

 

女として

女として

女として

みじめ

恥ずかしい

未熟

 

らしいけど

 

私は人間なのよ。ただの。ふつーの。

なので、女というカテゴリだけでは難しい

 

なりたいときになるよ、女には。

 

セックスしてた時でさえ、どこか

女になりたい、ってふあっとよぎったから

 

でもそれってなんなのかなって

気持ちいいのも男女関係ないし

裸なのも男女関係ないし

 

お化粧も

オシャレも

仕事も

恋も

愛するのも

なにもかも

結局都合のいいときだけ

そうなれば良いはずなのかも

 

だからね。

 

ただ、男も女も関係なく

好きな人は結局好きだ。

そういうひと、貴重よね。

いとおしい。いつまでも。

 

 

 

貴方からはもらえないんだよ

 

という気持ちになる。

 

好意を示されると。

そうなんだ、ありがとう、でもあなたから欲しいわけじゃない、みたいな。

 

えげつないよなあ。

 

なまじっか、初対面の印象が良いせいなのか

普段会わない人からの評価が高すぎて気持ち悪いw

から、短期間しか一緒にいないひとにわかったような事言われると、本当になんていうのかなあ…

引いてしまうんだよなあ。

 

そういう風にわたしを見ないでほしいなーと。

そんな人間になりたいわけではないから、勝手に期待しないでください、と思ってしまう。、

ていうか自分が相手に期待しちゃう分、

期待されたときに応えられる力量がないのだ笑

 

なので、いきなり来ないでほしいし

やっぱりなんていうか、適当なひとが苦手だあ

 

ただ、また明日なんだとおもう。

 

この間というか、おとといの夕方かな、車に乗った瞬間に胸がグシャアってされて

「あ、今夜もたないかもしれない」って思った

次の朝そんなことも忘れてて起きたけども笑

 

誕生日を前にして、早逝かあーなんて思いつつ、

でもなにもいつもと変わらない時間を過ごしてた。

やり残したことリストは多分なにもないもん。

知らないことが多すぎるから、興味がもてなかったというのもあるけど

 

なにを見ても聞いても最近はなんだか

よくわからない

まわりが煌めいてるのを見て、

あ、これはきっとすごいことなんだなあーと

たのしいことなんだなーと

自分の間の中に人のものを少し当てはめてみる感じ

いつだったか

不感症と言われたことがあって(性的にではなく)

なんか、それはようやく理解できたかんじ。

 

極端なこといえば、きっといまセックスしても全然気持ちよくないんだろうなあとおもう。

 

あーわたし寂しいんだなあ。

ひとりで死んでくのがみじめで仕方ないんだきっと

明日30になったら、こういう悲しいのとか寂しいのすっからかんになって

なんかこう、安心できる何か入ってきたらいいのになあ。

自分の感覚は信頼できるけど

思考は本当に信頼できん。