それでもいい。

それは同情ではなく。

面倒くさいとかでもなく。

とにかく、知りたいのだ。

 

多分今まで調べてきたこと、やってきたことはすべてカモフラージュでして。

嘘に近いものかもしれない。

ごめんなさい。

 

偉くなったら

お金持ちになったら

綺麗になったら

成功したら

頭が良くなったら

痩せたら

良い家に住んだら

資産がたくさんできたら

良家に嫁いだら

 

「良い子」になれるのかなって思ってた。

 

めんどくさいこと言ったら

迷惑かけたら

怠けたりしたら

嘘をついたら

 

「悪い子」になってしまう、って。

まあこの3つに当てはまる思考行動範囲ってめちゃくちゃ広いんだけどね笑

ほとんど毎日だ。

何をしていても、1日1回はどれかに当てはまる

 

だから日々

居場所がなくなり、愛されない実感を作り、どんどん苦しくなっていった。

今日は手が震えてしまった。過呼吸にもなりかけた。

 

向き合うよりも楽なことをしようと思ってスタバに行って好きなものを頼んだけど、全く美味しくなかった。全くもって。

昨日までとはちがう、どうしても吐き出さないと本当に死んでしまうんじゃないかって思う気持ちが止められなかった。

 

ただお母さんには電話できなかった、

お父さんに逃げた

きっとお父さんの中では全くの晴天の霹靂で久しぶりに電話してきた娘は号泣して

ただ寂しい、苦しいと泣きじゃくるばかりで今までの苦しさを全部自分達のせいにされたと思っただろうな。

忘れろ、と言ってきたのは難しいというか無理!って伝えたけども。

ちゃんとけんかしたい。

ちゃんと時間を割いて。

 

これまでのわたしは嘘です。

嘘つきでした。ごめんね。

愛されてないと思ったから、愛される為に我慢したり自分で色々考えてやってきたつもりだ

ついた嘘もそう。

でも結局、何をしたって満たされない。

親は心配だ、心配だ、という。

心配だ、ではなくて大事だと言ってほしい

愛してる、大切に思ってると言ってほしい

何があっても味方でいると言ってほしいんだ

間違った事をしたら勿論叱るけど、理解するよって

 

親にはどんな事があっても、しあわせでいてほしい

何にも脅かされずにのんびりと、平穏でいてほしい

特別にならなくていいから

すごい親とか、いい親にならなくていいから

自分達を大切な存在だと理解してほしい

人の評価を欲しがらずに、自分が満足してほしい。

遠くにいれば現実を見ずに、少しは楽になれると思ったけど、作り物の家族の幸せを妄想すればするほど、私は不幸せな気持ちになる。

全然許せないからだ。

我慢して育てて、不機嫌で、叩いて、蹴って、無視して、でも本音は言わない。

怖いからだ。受け止めきれないし、理解もできない。まだそこまで追いつかなかった。

私が考えられる事を親が考えないのはとても許せなかった。

辛いのも痛いのも親をかわいそうだと思ったのも、我慢をして無理をし続けたことも、全部伝えないとだめだ。

それが親にショックを与えてしまっても、今後うまくいかなくなっても、わたしは伝える。

 

もっと一緒にいたかった

もっと話したかった

叩かないでちゃんと話を聞いてほしかった

誰よりも仲良くなりたかった

信じてる、という言葉を言わなくても良いようにしたかった

躊躇なく大好きと言いたかった

こうあるべき、に縛られなくても良いようにしたかった

困った時、不安な時本当のことを言いたかった

一番に頼りたかった

理由を教えてほしかった

 

言うんだ。

ちゃんと。

 

こうなったのはお父さんやお母さんのせいじゃない。原因はあるかもしれないけど

ふたりのせいじゃない。

もっともっと前から続いてるはずだ。

だからもうわたしでやめたいんだ。

わたし、家族ほしいんだ。

人間を怖がりたくないんだ。

ただ、生きるだけを楽しみたいんだ。

意味ないとか価値がないとか人の評価を気にして人を貶めて苦しくなりたくないんだ

限定的な幸せを手放したいんだ

だから、やめたいんだ。

自分をこれ以上しょうもない扱いするの

お父さんやお母さんのせいにして生きるの

32年間はあの人たちのせいにするけど。

理解した後、ごまかさないで話してもらえたらわたしはもう自分を信じるから大丈夫。

ずっと欲しかったこと、

自分を自分で認めること、

大丈夫にすること。

お父さんとお母さんを知ることで、勇気を持ちたいんだ。

ひとりじゃできないから、手伝って。

 

 

🅰️

 

私はずっとさみしかったんだなあ

だから

さみしい、とか言って近づいてくる人に嫌悪感があった。

さみしい、って言えばさなんでもやっていいわけないでしょ。

あなたの寂しさはわたしでどうにかならないでしょ。

自分でどうにかしなよ、って思ったな。

 

ずっと私は生まれてこなかった方がよかったんじゃないかって思って生きてきてたんだなー、って今日わかったけど

ほんとは生まれてきたから、生きたいし大切にされたいしで。

親を困らせたら、迷惑をかけたら、悲しくなってしまって、この間もしんどいのに嘘ついてしまった。

 

でもねー、

あの人たちはかわいそうでもないし

弱くもないし

不幸でもないし

仮に私を産んでようが産んでまいが

お兄ちゃんを産んでようが産んでまいが

すごい素敵な存在なのだと、今はそう思うようにしてる。

 

 

地位があったり、いいお家の人と付き合う度に結婚できないなぁと思ったのは、自分への不安が大半だけど実家のメンバーが恥ずかしかったからだなあ。なんか相手に迷惑かけそうだなあとか、差を感じてしまうからそういう意味でも家族が嫌だったな。

でもわたしきっと家族を認めない限り自分を認められないなあ。

あの家の人間である事を消すために色々やってしまって、全くまともに楽しくなったことなかったしなあ。

 

ある意味で

我が家のやり方はこう!というのを修正せずにやってきたんだろうけども。

頑固すぎるだろ!笑

 

子供は親を庇うよ。

自分が愛されてる、って思いたいから。

 

親もそうだけど

うちの親は祖父母は

愛されてる、愛されたいと思って私達をしつけたんだろうな。

最初から何かをより多く返してもらうつもりであげてるんだから、貧しかったはずだ。

苦しかったはずだよね。

 

知らない、情報がない、調べ方がわからない、

自分の意見をなぜ?と考えない、知ろうとしないことは

怖いことだ。

 

別の事で必死だったんだろうなあ。

認められたい愛されたい大切な存在でありたい

のオンパレードが毎日続くんだ

 

自分を亡くして

いい母親

いい妻

いい嫁

いい社員

いい人

を選んだんだね。選ばざるをえなかった。

それしか知らなかった。

 

それは悲しいって思ってたけど

そうなんだから、そうであって。

そうか。と受け止めるしかない。

でもそれはさ、わたしが負いたくはなかったなあと思うよ。

 

エスパーニャンコ

考えないようにすればするほど考えちゃうんだよなあ。

はー。

いや、何もいらん!

いらないー

いや、返信だけほしいw

うやむやの平和の方がいいのかなあ。

 

わたしが振り切れてないからなあ。

おめでとうにいろんなものを混ぜてしまいそうでやだぬ。

 

だいすき、さみしい、会いたい、でも会うと緊張してしまう、この間のごめんなさいが言いたい、げんきですか、なんであなたがこんなに好きなのかわからないけど一緒にいると安心するんです、しつこくてごめんなさい、せめて友達でいたいから普通に連絡してもいいですか、体にきをつけて、大好きです。

お誕生日おめでとうございます。あした。

 

あのひとにとって宇宙一素晴らしくって楽しい人生がこれからも続きますように。

ずっとあかるい。

今日外をぼーっと見てたら全然夜が来なくてびっくりした。

沖縄ってすごい笑笑

 

あとわたし去年からずっと32歳のつもりでいたのか、35歳までまだ全然年数があることが判明して少しショックだった。

最近確かに半年が経つのが早く感じてるけど60歳まで生きるとしても

6ヶ月を何回繰り返さなきゃいけないんだろうと思うと気が遠くなる。

 

すごい楽しい思い出をセーブポイントとして好きな時に好きな思い出の前後のタイミングに遊びに行けたら楽しいのになって思う。

 

あと、最近よく考えるのは

生活 についてだね。

衣食住+通信費+必要税がベースとして

余暇というか余分なところをどう分割して今と未来を充実させるかってすごい大事だなーと思う。

まあ未来はギャンブル性高いから、冒険しすぎないようにするけども。

 

佳く生きる工夫をする、というのが 苦労する、ということで有ればいいなと思う。

 

人よりも困難な道をあえて進みたくない方向に進んで、遠回りをして辿り着く方法は違うと思うから

いい苦労をしていけたら。

good bye journey

スタートからまっしぐら

減っていくだけだと思ってた

 

でも老いることもまた、生きることの助けになるんだなあ

ひとがひとりひとり違うことにも意味があったんだ

 

いま、忘れたくないと思うことを忘れていったら

いま、忘れてることを思い出せるのかな

 

考えることをやめたってもういいんだ

なにもできなくても役に立たなくても

とりあえずは良い

だれに望まれなくてもとりあえずはいい

 

あとはまかせたぜ。

そうやって交代してくんだな、たぶん。