ペインフル。

 

 

うまくいかなかったことを思い出したり

朝緩やかに髪を撫でてくれたことを思い出したり

マフラーを酔ったふりして引き寄せたことや

傷つきたくなくて吐いたうそのあれやこれや。

 

 

鼻の奥がつん、と冷たくなる空気の冷えや

それでも歩かなきゃいけなかったことや

今さらなんともできないこと、

面影を重ねて探すひとのこと

いつか送りたかった物が大事に仕舞われすぎているのを見たときの心臓のかんじを

 

 

ぜんぶまとめてわたしは

 

 

せつない、っていう。

 

 

英語でいうと

painful 

なんだって。

 

 

たしかに、体のどこかは痛むよね。

 

 

 

髪の毛31センチ切ったってなんも変わらなかった。

お願い。

 

 

仕事をしてると

ほんとに人間関係は、化かし合いみたいなところがあって、正直疲れてしまう。

 

 

わたしに言ったことと真逆の対応が来てみたり

ほんとうのこと、が都合わるいことだともみ消されたり

肩書きがかわれば嘘も本当にできたり

不条理で不安なことはたくさんある。

よかれと思ったしたことも、日付がかわれば他の人の手柄。

笑っちゃった。

別に大したことないからあげるけど。

でも、結構悔しかったりするよ。

気持ちがすり替えられたような気分だ。

 

 

 

 

だからこそ

身内だけは心から信頼できるひとを置きたいのになあ。

外でもう緊張しっぱなしのわたしは

お家に帰ってきてもひとり

抱きしめてくれる人はいないし

抱きしめるのは枕かお布団くらいで

なんだかなんだか、さみしくてだめだ。

かといって誰でも受け入れて遊びに行くなんて

余計疲れちゃうから。

お家に帰ってほっとできる、

なにも心配することない

ただのわたしにとっての癒し。

お互いにそんな関係の。

 

 

そんな人が欲しいよなあ。

言ったことが100パーセントそう、なひと。

 

 

別に過去どうだったとか、そんなことはどうでもよくて。

これからそうであろうとしてるひと。

積み重ねていけるひと。

安心しすぎて、なんだか疑う余地なんてないひと

わたし、怖がりなんだよ。

最近はなんとか「そういう時期もあるよね、」って片目瞑ることできるようになってきたけど

これからもずっと怖い、が続くなら。

わたしにとってそれはあんまりしあわせじゃない。

 

 

別にめちゃくちゃイケメンなんか要らない

見せびらかして歩くアクセサリーじゃない。最低限の清潔さがあればその人がありたいようにあってくれればいい。

わたしが仕事できなくなった時に生きていけるくらいお金があればいい

金銭的に依存されると、困るからそれだけあればいい。

 

ただ、安心させてくれるひとがいい。

不安にさせないで。

微塵もなりたくない。

やだ、やなの。

それだけだよ。もう。

 

いただきもの。

 

あげることができた時ほど

頂くものは多いなあ。

 

 

 

まだまだだけど。

 

 

 

頼られたり、ありがとうって言われなくても

なんか、会えてよかったと

言われた時になんだか、わたしも全部に感謝しちゃった。

単純なのよ笑

 

 

 

だから

わたしのいまをつくったひとに会いたい。

心からだいすきなひと。

ありがとうって。言わせてください。

眠いけど。

 

基本的に自分がしあわせを感じていたら

きっと誰と居てもしあわせなんだと思う

 

 

だけどきっと

そのしあわせを分かち合いたいな、と思える人が

自分にとって大事なひとになるのかなって思った

 

 

で、わたしとしてはなのだけど。

ささやかな一瞬を、ふたりで眺められるような

そんな日々がきたらいいなあとおもうんだ。

 

こたつでもいいし、暖炉でもいいのだけれど

うとうとする相手を見て

なんだか嬉しくって、すこしせつないような

愛おしくて仕方がないような

 

 

 

車の中で

はっとすることが最近よくある。

 

 

仕事関係のひらめきもそうなんだけど

考え方の方がよく出てくる。

 

 

 

今日出て来たのは

 

相手を自分の先入観だけで見てるうちは、完全なるコミュニケーション不足だ。

ということ

 

 

 

相手がなにが好きかとか

嫌いかとか

わからないから

とりあえず自分で勝手にやってみるけど

うまく行ってない時はほんとにそうなのかも。

 

 

で、自分の先入観に当てはめて考えるのが

一番楽なのだきっと。

 

 

変えるって違うってことにもなるから

自分を否定しなきゃいけない、とわたしは考えてるから

なかなか自分の考えばっかりで動いたりする。

 

 

けど

相手が心地よくなると

こっちも心地よくなっちゃったりしちゃうから

なんだか不思議な感じにいい感じ。が完成してしまう笑

 

 

ひさしぶりに眠れない。

 

お昼コーヒーのんだからかなあ。

 

 

 

maybe there is no one who's all clean,but who want to be?

 

 

 

っていうelleの歌詞に何度逃がしてもらったことか。

 

 

 

親の言うままに生きてきてたらオールクリーンだったのかなあ。

 

 

 

寄付するお金があり

公的な仕事に就いて

変な人とは付き合わずに

周りに恵まれ

規律に厳しく

品位があり、とかね。

 

 

 

ああ。

 

なんだか。

 

いつもつじつまの合わない行動をしてしまうなあと

ひとから言われて思う。

 

 

言いたいことはどれも

本人には言わないで

ふわっとFBにあげてぼかしたり

ハッシュタグをつけてこっそり気づいて欲しいなんてずるいことばかりしてる

 

 

嫌われてもいいから本当のことをいおう、と

思ったものの

そんなことで嫌われないよ、という甘えと

嫌われたら生きていけない、という恐れが

それはもうめんどくさいとかいうレベルを超えて

入り混じるから

あり得ないくらい曖昧な感情なんだね。

 

 

だから

すき

が届いて欲しいではなくて

なんとなく気づいて、こっちを向いて欲しいなんて

そんな気持ち。

 

 

身に余るほどの重要な仕事を任されて

やる気とどきどきが混じって

変なテンションだからなのか。