てのひらの温度

始めちゃいけない時に始めてしまったから

いかんのう

 

自分のせいなのはわかるんだけど

どうしようかなあ。

責任とるだけか。

 

遠くへ向かってるだけなのになんでこんなに生きづらいのかなあ

色々やってはみるものの、なんだかいつも不安だ。

 

何をやってもいろんなことがこわいな

どうしていつもこんなに幼稚なんだろうか

大人の考え方ってなんだろうか

存在していたいけど、誰かにいいよっていわれたいままでずっといるのはきっとよくない

 

海水に溶けてしまえたらよかった

自分の人生で大事なものってなんだろうか

 

時間、心をゆるせるひと、感性や自由な表現、コミュニティ、感情、仲の良い家族、笑顔、恋や愛と呼ばれる一連の行動、人を愛する気持ち、200万円、心地よい寝室と布団、不安なくハグできる相手

 

ぬあああああ

この中にはたくさんの感情があります。

失敗に対する後悔や、恥ずかしさ、悔しさとかもっと上に行きたいとか愛されたいとか、わたしはどうしたらいいんだろうとか。

漠然と。

 

もっと深堀りしたいし

ほんとは不安で仕方ないし

間違ってるのもわかってはいる

ただこわくて、一気に色んなものがなくなってしまう気がして。

 

いつか

かわいそうだから愛してる、はない。

って書いたのがブーメランきてる。

 

わたしは

もう諦めた方がいいのかな

いや

諦めてるからいまこんなんなのか

 

しあわせひとまかせ 

 

人生の仮説

 

わたしは精神が幼稚かもしれない

だから、シンプルな考え方がすきだ

あれこれ複雑に考えるのが得意ではない

感覚的に だいたいこれくらい なかんじ

だからようやく出した

ひとつの答えから動いたりするとか

プロになろうとすると胃が痛くてくるしい

ある程度のことは簡単にできてしまう

要領を得てはすぐ飽きる

やり方は抑えておくけど深堀りしない

いちばんになれないとか

唯一になれないとかがわかると

途端にやる気なくなる

勝ちたいとか、上にいたいとか

そういう気持ちが強いんだなあと思う

でも単純にその思考って

今の自分は負けてるとか、情けないとか

下にいるかんじする とかなんだろうな

誰と闘って、何を目指してるんだろうな

こういう自分は愛されないとか

存在したらいけないとかそういうこと

まだ思ってるんだろうな

問答無用で生きてていいよ、って

生きるための条件なんてないよって

腑に落ちたい

すーぐ楽な方(死)を考えちゃう

生きる意味なんてたぶんない

各々が勝手に息して生活してるだけだ

わたしらしい

わたしだけの

なにかを探したいけど

すでにわたしは1人しかいないからとか

逆説的なこと思っては納得しない

アイシテルの証拠

 

後付けのアイシテルはいくらでも

オテガミで隠せる。

あるいは

ホントウハ

ジツハ

ブッチャケ

とか。

 

アイシテルの本質は行動だよ。

 

傷つきたくないが先行してるソレは

アイシテルじゃないよ。

まーじで。

 

思い出はいらない

 

今日は祖母の誕生日だった。

20年一緒にいたのに、一緒にいたことの殆どを忘れてしまっている。

小学生の時に一度一緒に撮ったプリクラを財布の中に貼ってくれていて、とてもせつない気持ちになったのを覚えている。

 

私の事を好きだと言ってくれた人が、私のブログを見つけ出して赤坂のスタバにきてくれたことや

 

好きな人の誕生日に何もいえなかったことや

 

ハイアットで言わせた嘘の好きや

 

セクハラに対して怖すぎて気持ち悪いと言えなくて、いつか終わる、と受け入れてしまったことや

 

お酒の勢いでかけた呪いとかも。

 

 

本当に全部現実だったのかなあ。

思い出は、あとで快楽に浸るための薬みたいなもので、なんかせつないばっかりだ。

 

感じ切ったもの、満足したものは引き摺らないはずだ。

最近たくさん夢に出てきてつらい。

 

思い出すには早すぎるし

思い出にはならないとわかってるし

かなしい気持ちになる為に思い出したくない。

孤独死

いま、もやもやしてるのは
「どうやったら愛されるんだろう」ばかり考えて「どうやって愛そう」を考えていなかったからかも。
愛されてない、がベースにあるからそればっかりだったんだな。

 

大切なこと忘れて、辛いことばっかりに執着できたのもこのおかげかも。

 

愛されてるひとの条件はきっとないけど

本人が自覚してるかしてないかだけだよなあ。

歯が痛いや。