読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーディエンスがいないと頑張れない

 

目立ちたいけど失敗したくない笑

 

 

私が接客好きだったのは

作りもののわたしのサービスがやたら受け入れられてたからであって

 

 

認められることで自分の価値を得ていたわけでして

決して

サービス業が好きなわけではなさそうです。

 

 

ある意味、

人を喜ばせるような事を思いつくのは得意で

ただそれって

私が嫌われないために培ってきたスキルで

簡単にできてしまうから、頑張らなくてもそこそこはできてしまうよね、っていう。

不安がスタートというか。 

根っからの合理主義というか。

 

 

人が好き、とか

そういうことではなさそう。

 

 

どっちかというと

どうやったら売上上がるかとか、

人の配置とか市場調査とか

トータルで分析してマネジメントする方が好き

 

 

もっと別の事を考えるなら

ひたすらおしゃれをしたい。

値段は別にどうでもいいから着たい服を着て

足に合った靴を履いて楽に歩き回りたい。

走ってもいいなあ。

 

 

色んなものを見て

感性のままにお腹から出てくる言葉を綴れればいいし

季節の変わり目の香りを

色んな国で楽しんで

あれもこれも知ってわけわからなくなっていいから

自分をいつまでも自分のものだけにしておきたい