一番綺麗なもの

 

 

お友達のご子息(27)と話していて

 

 

 

 

裕子さんは世の中で一番綺麗なものはなんだと思う?

 

 

 

 

と聞かれて

 

 

 

 

私は大好きな人の笑顔と答えた。

 

 

 

 

そしたら

 

 

 

 

人間にとって一番美しくあり続けるものは

手に入らないものだよ。

言われて

 

 

 

 

 

哲学好きな私もちょっと

ムッとしてしまった笑

大人気ない〜笑

 

 

 

 

 

一瞬の美しさや

もう会えない、手に入らないものは

自分の中で補正がかかるから

綺麗なままらしい。

 

 

 

 

 

果たしてそうなのかなあ。

どう思う?

 

 

 

 

 

 

綺麗なものは綺麗でいいけど

手に入る

入らないは関係あるのかな〜

 

 

 

 

 

 

自分の中で事実になってるというか

記憶としてあるってことは

もう手に入ってるのと同じじゃないんだろうか

 

 

 

 

 

例えば見ていない部分を妄想して

きっとこんなはず、

っていう所を見続けていたら、

それは手に入らないし

夢だし。

確かめようがないもの。

 

 

 

 

 

だけど

わたしはもう見てしまったんだから

むしろ一度手にしてしまったんだよ

 

 

 

 

 

なんていうか

ムッとしたってことは

もう会えないって事を自分の中で認めてしまったようなものなんだけど

きっとここが悔しくって今書いてるんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

でも事実として、

綺麗だった。世界一。

生まれて初めてあんなに綺麗なものを見たって思ったもん。

宝飾とか、芸術とかそんなものは霞んでしまう程

敵うはずもない、そんなくらいの。

 

 

 

 

 

世界一美しい存在のひと。

広告を非表示にする