読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実とはなんぞや

昨日今日で群馬の草津温泉に行ってきました♨️



もう。
超楽しかった♡




ほんとにふざけすぎて
しゃっくり止まらなくなるし笑




だけど
色々真面目な話も露天風呂入りながらとか
ラウンジで雪見ながらしててね。




過去も現実も勝手に作れるっていう話を聞いてね。




私にとって優しいお話だからかもしれんけど
まー納得したなあ。




なんちゅうかね。




結局
すき

きらい
でこの世は成り立ってるのだなあと。




相手の事がすきだったら多少のマイナスなことも許せちゃうしむしろ、マイナスに感じないかも。



だけど
嫌いだったら、ぜーんぶマイナスに見えちゃうかも。
見えないところすら、マイナスに作って
「やっぱりこのひとって最悪」みたいな。




だから
自分で勝手に
見たい相手を作ってるんだなあという事を学んだ





んで
良いところはたくさん見つければいいけど
悪いとこたくさん見つかる相手って
多分



もはやその人のこと嫌いよね




だから、
「嫌いになってもいい理由」をたくさん探して
もしかしたら
ほんとは違うのに「そう」ってことにしてるかもしれないよね。




現実に見えてることが事実っていうけど
その言動をした相手の心までどうやったらわかんねん。




それを決めるのは
相手でしょ?





事実に対してどういう感情を持つかは
人によって全然ちがう。




だから
正解なんてない。
間違いもない。




ただそれが起きただけなんだね。




そこに対してどういう意味づけをするかは
自分で決めたらいいけど
そこに介在する人間の気持ちまで決めつけるのは
ただの




勘違い。妄想。





んで
自分が作り上げた妄想に
イライラしたり
悲しみたかったり
引きずってたりする時って




自分の中でなんか自分に対して自信がなかったり
不安だったりしてるんだろうなあ。




と思った。





だって目の前が幸せだったら
そんなちっちゃいことどうでもよくなるもの。






100万本咲いてる綺麗な薔薇の中に
一本だけ枯れてる薔薇があって
それを見て
どうしよう、どうしよう、庭師は何をやってるのよ!ってなんないし。




もしその間違いを見つけたなら
それは敢えて見つけたい気持ちがあるからなんだろうなあと思った。




枯れてる薔薇を見て
庭師を責めたいのか
お花がかわいそうって泣きたいのか
よくわかんないけど。





現実をよく見るっていうけど
見る前に作りかた考えた方がよくないかね。

思ってしまった(*'ω'*)




上手に
自分の好きなように作って
よしよーし(*´∇`*)みたいな。




なんかそこで
間違いだったり
ひっかかるものを見つけたら



なんでそれを見たいんだろうって
自分に目を向けて見たら
またなんか変わるんだろうな、と
彼女の話を聞いて思ったよ〜




あと
嫌な気持ちになりたくないなら
さっさと枯れた花切っちゃえばよくない?w
みたいなね。
そしたら1本減るけど、残り満開の美しいお花だけだし。



素敵なお話をありがとう😌❤